Webから無料相談

News / Blog
新着情報 / ブログ

scroll

 2019.08.31

ホームページ作成に利用できる補助金について

ホームページ制作を制作会社に依頼する際、初めてご依頼される方が驚くのはその料金の高さです。
ラボラトリー・ワークは代理店を通さない集客方法のため、比較的安価な単価設定で作業を行なっていますが、
それでも最安値のプランは14万円です。

技術者の人件費・工数・作業に必要なソフトの料金、テストサーバー、、、
基本料金を5万円程度にしても、まともなWebサイトを制作するには結局のところオプションが必要になり、
どれだけ安く見積もっても、私たち制作者が利益を得るには12万円前後が最安値かと思います。

制作費を安く済ませる方法はないの?

制作費を安く済ませる方法はないの?

結論から申し上げますと、「制作費を安くする方法」は、あります。
県や各自治体から提供される「補助金・助成金」です。
今回は簡単に、ホームページ制作においてどのような補助金・助成金があるかご紹介していこうと思います。

補助金・助成金

ものづくり補助金
革新的サービス開発・試作品開発・生産性プロセスの改善を行うために、開発を伴うITツールの導入に活用できます。
・補助額:100万~1,000万円
・補助率:最大2/3
・補助対象経費:新製品開発のための製造機器購入やシステム構築費

IT導入補助金
日々のルーティン業務を効率化させるITツールや情報を一元管理するクラウドシステム等、汎用的なIT・ツールの導入に活用できます。
・補助額:40万円〜450万円
・補助率:1/2
・補助対象経費:業務フローのシステム化及びRPA等による高度な連携・自動化を促進するツール

小規模事業者持続化補助金
販路開拓・新規顧客の獲得のためのホームページやポスレジ等簡易的なITツールの導入に活用できます。
・補助額:~50万円 ※共同申請可(補助上限額×事業者数)
・補助率:2/3
・補助対象経費:HP作成、決済・会計ツール、外国人対応ツール(翻訳ツール)など
・補助対象者:小規模事業者(従業員20人以下、商業(卸売業・小売業)・サービス業は5人以下)

最後に

以上となります。
一般的な規模のホームページ制作でしたら、「小規模事業者持続化補助金」が対象でしょうか。
大規模Webサイト、Webサービス、Webアプリなどの発注をご検討の方は、「ものづくり補助金」や「IT導入補助金」もご検討ください。

「IT導入補助金」は比較的広く認知されていますが、「ものづくり補助金」がホームページ制作にも活かせるというのは、なかなか知らなかった方もいるのではないでしょうか?
各申請を検討される方は、お近くの商工会議所・商工会にご相談・お問い合わせください。

参考サイト|IT導入補助金2019